Biyolog

地上450mで“空キュン”♡ 東京スカイツリーと250万乙女の恋愛バイブル『りぼん』がコラボイベント開催中☆

2017.02.07

こんにちは。次女のりよです。

東京のシンボル・東京スカイツリーが、創刊60周年を迎えた少女漫画雑誌『りぼん』とコラボレーション! 約250万部もの発行部数を達成した80~90年代の人気10作品とともに、地上450メートルの空の上でトキメキを届けるイベント「250万乙女のときめき回廊 at TOKYO SKYTREE(R)」が現在開催中よ☆

『りぼん』の数ある名作から今回のコラボに登場したのは、「ご近所物語」「天使なんかじゃない」「こどものおもちゃ」「ときめきトゥナイト」「有閑倶楽部」などの人気作品ばかり。イベントは、地上350メートルから445メートルに上がる天望シャトル(エレベーター)からスタート。歴代作品の“はじまり”を感じさせる名シーンを内装や映像・音楽で演出。エレベーターが到着すると、東京を一望できる見事な眺望をバックに『りぼん』創刊40周年時の表紙と、イベントオリジナルの表紙がデザインされたフォトスポットがお出迎え♡ よく見てみると、定価がスカイツリーの高さにちなんだ“634円”だったり、発行日がイベントの開始日だったりと遊びゴコロが溢れているわ♪

そして、順路に従い天望回廊を歩いていくと「姫ちゃんのリボン」「天使なんかじゃない」「ママレード・ボーイ」の胸キュンシーンが壁に貼り出され、手前に設置された「恋する望遠鏡」ではその3作品の印象的なキスシーンをのぞくことができたりと仕掛けがいっぱい! さらに進むと、創刊から60年分の『りぼん』の表紙デザインがズラリと並んだ「りぼんライブラリー」や、80~90年代のふろくや応募者全員サービスアイテムを展示している「ふろくコレクション」などの見どころもいっぱいよ。

特にオススメなのは、作品に登場する“あこがれのカレ”が等身大で一堂に会している「イケメン☆カーニバル」というスポット。実は、当イベントでは「イケメン☆カーニバル」をはじめ、回廊内にもARスポットが用意されていて専用フォトアプリを使うと特別な写真を撮影することができる仕掛けもあるの! この「イケメン☆カーニバル」では“あこがれのカレ”と2ショットを撮れるだけじゃなく、名台詞が現れてまるで彼が自分に言ってくれているような仕掛けになっているのよ♡

他にも、5つのスタンプを全部集めるとオリジナルシールが貰えるスタンプラリーのほか、地上340メートルの天望デッキにあるSKYTREE CAFEでは人気4作品のコラボメニューが登場! 壮大な景色を前に、作品をイメージした4種類のコラボメニューを味わえるわ♪ さらに、5階にあるTHE SKYTREE SHOPでは「ご近所物語」や「天使なんかじゃない」をはじめとした『りぼん』作品の特設グッズショップも展開中よ♪

りぼんっ子のお友達と一緒に、もしくは大好きなカレと一緒に東京スカイツリーに出掛けて、地上450メートルの景色と懐かしの『りぼん』作品に浸ってみてね♪ 天望デッキと天望回廊の入場チケットに、『りぼん』の付録風オリジナルグッズ(特製カレンダーとオールスターシール)がついたスペシャルチケットも3700円にて販売中。スペシャルチケットは事前予約が必要だから、サイトでチェックしてみてね。イベントは、3月31日(金)までの開催よ♡

~*~*~*~*~*~
「250万乙女のときめき回廊 at TOKYO SKYTREE(R)」
期間:1月9日(月)~3月31日(金)まで
場所:東京スカイツリー
詳細:http://www.tokyo-skytree.jp/special/ribon2016/

一覧へもどる

page top