【『りぼん』の懐かしの名作を振り返ろう♪ 「姫ちゃんのリボン」編!】

2015/05/20

[2015/05/20]



こんにちは、三女のかおりです。

今年は少女まんが雑誌『りぼん』の60周年イヤー☆ ゴールデンウィーク中に東京会場で行われた「りぼんフェスタ」も大好評だったんだよ! かおり姉も『りぼん』の大ファンだけど、読者のみんなの中にも『りぼん』で連載されたまんがが忘れられないって子がたくさんいるはずだよね。そこで今日は、数ある名作の中から「姫ちゃんのリボン」をみんなで振り返ろう♪

「姫ちゃんのリボン」は1990年に連載が始まり、1992年にテレビアニメ化された水沢めぐみ先生の代表作♡
おてんばな中学1年生・野々宮姫子こと“姫ちゃん”は、ボーイッシュな髪型のせいでクラスの人気者・小林大地に男の子と勘違いされちゃうの。怒った姫ちゃんは大地に飛び蹴りをするんだけど、その姿を憧れの支倉先輩に見られてしまって落ちこんじゃうんだ。その夜、“おしとやかで可愛い女の子になりたい”と願った姫ちゃんの前に現れたのは、魔法の国の王女エリカ。エリカは“自分以外の誰かになれる”魔法のリボンを貸すかわりに姫ちゃんを一年間観察させてほしいと頼み、姫ちゃんのハラハラドキドキな生活がスタートするんだよね!

生まれた時から一緒だったライオンのぬいぐるみ・ポコ太が、姫ちゃんのお供として喋って動けるようになったり、謎の転校生・有坂静がやってきたりと個性豊かなキャラクターも魅力的♡ 女の子の鑑のような愛子お姉ちゃんへの嫉妬も、女の子扱いしてくれない大地への不満もすっごく共感しながら読んでたなぁ……。

そんな「姫ちゃんのリボン」のグッズも登場しているんだよ! 『りぼん』の名作がプリントされた「りぼん60周年 miniクリアファイルコレクション」が、ジャンボカードダスの自販機で現在販売中なんだ。「姫ちゃんのリボン」のほか、「赤ずきんチャチャ」(彩花みん)「こどものおもちゃ」(小花美穂)「天使なんかじゃない」(矢沢あい)「ママレード・ボーイ」(吉住渉)という懐かしの5作品の原画イラストを使ったミニクリアファイルが全8種も揃ったんだよ☆

ハガキやチケットを入れておくのに便利なサイズのクリアファイルのほかに、切り取るとメッセージカードになる台紙も付いてるんだ♪ 開発担当者さんによると、「懐かしさもありつつ、オトナ女子が持っていてもオシャレなイラストをセレクトしました! 原画の綺麗な絵柄をクリアファイルで楽しめて、持ち運びやすいのが魅力のアイテムなので、ぜひ当時のことを思い出しつつ、お友達同士で盛り上がって欲しいです♪」とのこと♡ かおりも早速女子会に持っていって、『りぼん』の話で盛り上がろうっと☆

商品詳細はこちら

このキャラクターの他の情報も見る

オトナ女子美日和 WEBをフォロー

  • twitter
  • facebook